PCを使う人は身体保護のためお風呂に入りましょう!

朝、首筋から肩にかけて激痛が走って起きました。コンニチハ。

聴診器とPC

最初は「寝違えたか?」と思ったけど痛み方がハンパない。寝てても痛い、立っても痛い、歩いても痛い、ものを食べても痛い。要するに何をしても痛い!しかも痛みが走った瞬間、身体がびくっと痙攣するくらいの強力な痛覚。

こりゃぁなにかを致命的に傷めたな−。というわけで、日曜でもやっている整体へ行ってまいりました。

先生が自分の身体を見た瞬間ボソリと一言。
「首筋から肩口の緊張がすごいですね・・・」
どうやらかなりつっぱってる様子。

色々観てもらいましたが、腰、背中、肩、首、頭、全部が駄目らしいです orz いや分かっちゃいたんですけどね。普段から身体全体がギシゴリゴリとこわばっているの自覚してたし。今回はそういった「コリ」状態が続いて続いて、とうとう「ビキッ」と攣ったんじゃないか、ということでした。毎日PCを長々と使う人は、こういった症状を起こしやすいらしいです。

例えれば全身が『古いゴム』になっているようなもので、ちょっとした衝撃でブツンと切れ目が入って傷めることになるんだとか。ああ、なるほど納得・・・。予防には

  • 仕事の合間にストレッチをする
  • 夜はシャワーでなく、お風呂につかって身体の緊張を取る

ということが効果的なんだそうです。うん、意識してみよう。

整体で身体をほぐしてもらったら痛みは大分減りました。少なくとも立ったり座ったり、寝たり起きたりすることができるようになった。首を横に曲げたりするとまだビキっと痛みが走りますけど orz

PCを毎日長々と使う方は、自分のように身体に激痛が走ってしまう前に、しっかり身体を保護するようにして下さいね!本当に泣けるくらい痛いですよ!!!

うーぐーぁーー・・・。

Facebook / 広告
2012年06月03日 | Posted in No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため、コメントする際は下記の計算式を埋めてください。 計算式の有効期限が切れました。計算式の隣にある再読み込みボタンを押してください。