Program

プログラミングは全てを覚える必要ナシ

こんばんは、ころすけ(@wg_koro)です。

キーボード

先日、友人からこんな言葉をもらいました。

「よくそんな呪文(プログラミング言語)を覚えきれるね・・・」

いや、全て覚えているわけではないですよ?覚えている単語(組み込みメソッドなど)はせいぜい50か60くらいじゃないかなぁ。・・・って呪文に見えるのね、これ・・・w

じゃあどうやって書いてるの?

呪文全部は覚えていません。が、索引的なものは頭の中に入っています。

例えば「A」という機能を作りたいとします。このA機能に必要な処理は、aaa, bbb, ccc, ddd, eeeだとします。

で、自分が覚えているのは大体aaaとbbbの二つだけ。全部は覚えていません。しかし頭の中で「あー、cccとかdddとか、そういう処理ができるものが何かあったなぁ」と、何となく思い出します。

あとは検索。そうすると「ああ、やっぱりあったあった」と見つけるわけです。

普段プログラムを書くときはこんな感じで書いてますねー。

記憶量はこの程度で十分。なので「覚えきれないからプログラミングなんて無理」と思っている方はお気軽に試してみてくださいな。調べながらであっても、ホイホイ書くことができると思いますヨ。

Facebook / 広告
2013年04月03日 | Posted in ProgramNo Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため、コメントする際は下記の計算式を埋めてください。 計算式の有効期限が切れました。計算式の隣にある再読み込みボタンを押してください。