生活

遠隔地の落とし物は警察署行かずとも郵送してくれる

こんばんは、ころすけ(@wg_koro)です。

名刺入れ

先日、名刺入れを電車の中で落としました。落としたことに自分では気づいていなかったのですが、警察から「おとしてますよー」と電話があって発覚。おおう。

かかってきた電話は神奈川の平塚から。遠い・・・。どうやら湘南新宿ラインに乗った時に落として、はるか彼方の終点(平塚)まで運ばれてしまったようです。うえぇ。

平塚まで受け取りにいくのはかなりしんどいので、ダメもとで「家まで送ってくれないか」と警察に頼んでみました。

・・・あっさりOK。なんだ、いいのか。

送ってもらう手順はシンプルでした。

警察から

  • 物件送付依頼書
  • 受領書

の2通が届きます。必要事項を書いて、身元確認ができる書類と一緒に返送します。

送付依頼書 ※クリックで拡大できます
送付依頼書

受領書
受領書

あとは警察から落とし物が送られてくるのを、全裸で待ちましょう。

遠隔地で落とし物をして、警察に届けがあった場合、送ってもらうよう頼んでみましょう。あっさりOKもらえると思いますヨ

Facebook / 広告
2013年05月23日 | Posted in 生活No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため、コメントする際は下記の計算式を埋めてください。 計算式の有効期限が切れました。計算式の隣にある再読み込みボタンを押してください。