Memo

タスクバーの無いPC

デスクトップ
PCを操作してた時、ふと「タスクバーを無くすことってできるかな?」と思った。
ここでいう「無くす」というのは「タスクバーを隠すこと」ではなく、
「タスクバー自体を一切表示しないで普通にPC操作できるかな?」ってこと。

んじゃあやってみるか。
…というわけで、とりあえずなくしてみた。今こんな感じです
(←画像:クリックで拡大)。

まず最初にタスクバーを無くすために思いついたのが、これ(オブジェクトドック)を導入すること。
フリー版(機能制限つき)があったのでいれてみた。

(-ω-)…うーん…。
これってMacにあるやつを模したものだよなぁ。使いにくーい(笑)。

タスクバーみたいに「今何のウィンドウ・アプリを実行しているか」というのは表示されるんだけど…。
どれがどのファイルなのか名前がでないから、フォルダを4つくらい開くとどれがどれだか分からなくなる。
画像で示すと。
フォルダがズラリ
↑こーなります(フォルダを複数開いたとこ)。カーソルでなぞればそれぞれのフォルダの名前は出るけれど、それでもこれは使いにくい。
あと下にずらずらでるのもなんかうっとおしい。

そもそも「タスクバー無くそう」と思ったきっかけが、「画面をどこまでシンプルにできるか」ということでした。
なのでこのドックをそのままいれたら本末転倒な気がする。じゃあどうしよう…

ドックに「タスク一覧を表示させる」というプラグインもあったけど、「ドックをクリックしないと一覧が分からない」。
なんとなくメンドウくさいからこれも却下。

うーん・・・と思いながらさまよってたら、これを見つける。
→ TaskMuEx
実行すると、今表示しているアプリやウィンドウ一覧を表示する…というもの。
「これ使えるかも?」と思ったが、これも「その都度実行しなければいけない」という面倒くささは残る。うーむ。

さらに何かないかうろうろ。あ。
→ M3
これは「カーソルで画面端を触れた際、任意のキー操作やアプリを実行する」というもの。これいいんじゃね??

というわけで、前述の2つを組み合わせる。そうすると、画面端を触れる都度
ウィンドウ一覧表示画面
こんな感じで今表示されているウィンドウ・アプリ一覧がポップアップし、それぞれ閉じる・最小化等の操作を行うことが出来るようになりました。
よし、ウィンドウ一覧表示の問題はこれでよし(・∀・)

さて、あとはタスクトレイの問題です。これもツール発見。「Captured TaskTray」というもの。
これを実行していると、タスクトレイの中を別ウィンドウに表示します。
タスクトレイキャプチャー
このウィンドウ上から、それぞれのアプリ操作が行えるのでなかなか優秀です。
これは最小化して、ドックの中にいれておけばよしと。

これでタスクバーを表示させなくても、現在開いているウィンドウ一覧を見たり、
ウィンドウを切り替えたり、タスクトレイを操作したりすることが可能になりました。

フォルダやウィンドウ、アプリを操作してる時も画面はずっとこんな感じで、タスクバーを表示させることが一切ありません。
作業中ウィンドウはこんな感じ
画面下のみではなく、画面左端や上をふれてもウィンドウ一覧が表示されるようにしたので操作はなかなか快適です(笑)。
いちいちカーソルを下に動かす必要がナイ(alt + Tabすりゃいいやんって意見はとりあえず却下)。

飽きるまでこのデザインでいくか~~(・∀・)。

Facebook / 広告
2006年09月23日 | Posted in MemoNo Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため、コメントする際は下記の計算式を埋めてください。 計算式の有効期限が切れました。計算式の隣にある再読み込みボタンを押してください。