我が家の動物達

K(空気を)Y(読む)動物たち

「K・Y(空気読め)」という単語を聞かなくなって久しいですねコンニチハ。

我が家には犬(ぽち)、猫(どんぐり)、うさぎ(しらたま)、鳥(新橋、ちくわ)それから熱帯魚に金魚、アカハライモリがおります。

そのうち、ぽちとどんぐりは空気読むというお話。

空気を読んで協力する子

人が外出用上着を着ると「お出かけですかいってらっしゃい(・ω・)」という顔で自分からケージに入る。

夜、人がノートPCをしまうと「お休みですね」と自らケージに入る。

逆に日中(昼とか午後とか)に上着を着ると「お散歩ですか(☆∀☆)!?」とわきわきする。

このように状況を判断して協力してくれるのがぽち。
[flickr id=”6065951004″ thumbnail=”small” overlay=”true” size=”medium” group=”” align=”none”]

空気を読んで邪魔する子

出かけようと上着を着ると「お出かけなんかしないで撫でなさいよ」とお腹見せてひっくり返る。

寝ようとすると「寝たりなんかしないで撫でなさいよ」とひっくり返る。

なんかしようとする度に「ほれ、撫でんかい」と邪魔してくるのがどんぐり。
[flickr id=”6490770507″ thumbnail=”small” overlay=”true” size=”medium” group=”” align=”none”]

つまり

動物も立派に「場の雰囲気」を読めるんだなぁと感心する毎日なのでございます。

Facebook / 広告
2012年04月17日 | Posted in 我が家の動物達No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため、コメントする際は下記の計算式を埋めてください。 計算式の有効期限が切れました。計算式の隣にある再読み込みボタンを押してください。