Mac, Memo

いつでもどこからでも、即起動できるメモを作る [Mac, Dropbox]

ちょっと風邪こじらせてヴァー、な気分ですコンバンハ。

世の中にはメモをつけておくためのソフト(付箋ソフトとか)がありますが、そういったのを使わずに、どこからでも参照できるメモを作ってみました。

必要な道具

  • Mac ※Windowsの方はゴメンナサイ
  • Dropbox ※オンラインストレージサービス。参照:Dropbox

メモ作成方法

Dropboxフォルダのどこでもいいので、普段絶対につけないであろうファイル名でテキストファイルを作る (例:hogepu.txt)

以上( ゚Д゚ )!

メモを呼び出す

そろそろ気づいた方もいらっしゃると思いますが、ファイル呼び出しには「Spotlight検索」を使います。

control + スペースで検索窓が開くので、そこにテキスト名を打ち込むだけです。

こうすると即座ににファイルを開くことができます!

この方法の利点

この方法の利点は端末を問わない点ですね。Dropboxが入っているPC/Android/iPhoneであればどこからでも参照できます。

また、(Dropbox以外の)ソフトをインストールする必要がないのもいいですね。

というわけでこの方法で色んなメモを作っているのでありました。非常にお手軽なのでオススメです(・∀・)ノ

参照: Dropbox
※このリンクからDropboxアカウントを新規登録してもらうと、私もアナタもハッピーになれるかも?
(申し込んだ人/紹介した人に500MBずつ容量追加プレゼントになります)

Facebook / 広告
2012年04月17日 | Posted in Mac, MemoNo Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため、コメントする際は下記の計算式を埋めてください。 計算式の有効期限が切れました。計算式の隣にある再読み込みボタンを押してください。