3.スキル考察

スキル考察 -アコライト編

指弾型から見たスキルの重要度、必要度の考察。アコライトスキル編。

ディバインプロテクション(DP):★★★★★
モンクスキルの前提として10必須。
デーモンベイン(DB):★★★★★
これもモンクになるために10必須。DP10、DB10、
この二つは「スキル縛り」とも呼ばれています。
ヒール:★★★★★
高レベルであればあるほど良い。
指弾型は防御ステータス(agi,vit)が皆無なので、高レベルヒールでカバーすると楽です。
キュア:★☆☆☆☆
緑ぽで代用可能なので、とらなくても良いです。
「あれば少しだけ便利かな」程度。クリップやベルトでも代用可。
速度増加(IA):★★☆☆☆
取れるなら高レベル取りたいところですが、指弾型だとそれほど重要ではなかったりします。

  • 常時移動狩りができるほどspに余裕がないこと。(指弾のsp消費はMAXレベル一発につき50)
  • 防御ステとしてのagi増加効果に意味がないこと。
  • 支援モンクとして動く事も考えられるが、上記の通り自分のsp管理だけで精一杯。

以上の理由により、無理して高レベルのIAを取る必要はありません。
管理人はIA2ですが不便と感じたことはありません。(かけなおしは確かに面倒臭いですが)
スキルポイントに余裕がある際に高レベルにすると良いと思います。
移動用にIA2、もとい1があれば十分です。(1だとちょっと短すぎるかも…。)

速度減少:★☆☆☆☆
対人する際に1あれば便利です。
ただスキル変更が来ると減少1はほぼ役に立たなくなるとか。
シグナムクルシス:☆☆☆☆☆
ネタ。でもエフェクトが格好良い。スキルポイントが余って、振るものがないってときにどうぞ。
エンジュラス:★★☆☆☆
防御系ステがない指弾型の場合、
被ダメを少しでも減らせるアンゼは欲しいところですがスキルポイントの関係上、
取ることは難しいでしょう。
ブレッシング:★★★★★
dex、str、intが10上がるスキル。これを切る理由を見つけるほうが難しいです。
ニューマ:★★★★★
対人をするかどうかで評価が大きく分かれるスキル。対人をするなら取っておくべきです。
私は対人戦をするのであえて★5つつけていますが、しないのであれば★3つくらいだと思います。
何度か前述しましたが、指弾型は防御ステが皆無です。
なので、狩りのみでも遠距離を防げるように取得しておけばかなり便利です。
*でもなくてもなんとかなる(笑)
アクアベネディクタ:☆☆☆☆☆
ネタ。…とる人いるのか?
ルアフ:★★☆☆☆
あれば便利なスキル。サイトクリップでも代用できますが…
アクセサリ欄を圧迫します。アクセ欄に自由度もたせたいかどうかと相談です。
テレポ・ポタ・ニュマを取得するなら必須です。
2/15の転生パッチにより、ルアフサイトの効果範囲がかなり狭くなりました。
しかしハイド状態をあぶり出すスキルであることには変わりないため
取得しておくと便利かもしれません。
テレポート:★☆☆☆☆
取得しておけばハエと蝶がいらなくなります。
ワープポータル:★☆☆☆☆
メモできる場所が減ったとはいえ、依然として便利なスキル。
移動の手間を省きたい場合にどうぞ。
ホーリーライト:☆☆☆☆☆
intを大きく上げるわけでもない指弾型には不要なスキル。
スキルポイントを使うわけではないので、タゲ取り用に取得するのもアリかも。
Facebook / 広告
2005年04月02日 | Posted in 3.スキル考察No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため、コメントする際は下記の計算式を埋めてください。 計算式の有効期限が切れました。計算式の隣にある再読み込みボタンを押してください。