News

権限

郵政民営化法案が否決され、衆議院も解散してしまいましたね。
ウチは政治関係にはうといのですが、それでも素人なりに疑問に思ったことがいくつか。
「郵政民営化否決」と「衆議院解散」って全く別物じゃないんでしょうか。
総理大臣って「自分の望みが通らなかったから」って理由で、
衆院を勝手に解散しちゃえるものなんでしょうか?
衆院ってのはそれだけの理由でさくっと解散してしまっていいものなんでしょうか。

あと、総理大臣である小泉首相。
「法案が可決されなければ解散する」と前々から言ってましたね。
衆院解散を脅しのタネに、何がなんでも法案を通そうとするあたり「独裁」に近いものを感じるんですが。
・・・キノセイかな。

政治について考察するには勉強が全然タリナイ。
だって構造がややこしいんだもんヽ(`Д´)ノ
なので今回は疑問を書き連ねるだけ…(´・ω・`)

勉強l λ….政治や法律の勉強もシテキマス…


Facebook / 広告
2005年08月10日 | Posted in News6 Comments » 

関連記事

コメント6件

  • ほっし☆ より:

    ん~今回の解散、小泉さんどうしても郵政民営化法案可決させたいみたいだね~
    内閣って議会から不信任つきつけられると、総辞職だけど、対抗措置として、衆議院を解散して
    もいっかい選挙して国民の信任を問うことができるから、ただ、郵政民営化反対の人を公認しないって言って
    反対派のけん制をするのは……

    you say はんたーいヽ(`Д´)ノ

    なんかおもったこと言ってみたけど、知識が間違ってる気がする…orz

  • wing より:

    うーむ、無知だからなんとも言えないんだけど
    郵政否決されたからって不信任案出されるような雰囲気でもなかったし、
    そんな中で首相の独断で「んじゃ解散ネ」てやっちゃっていいのかなー…て思った。

    ウチも知識間違ってる気がする_| ̄|〇

  • 匿名 より:

    荒らしくさい意見になってしまいますが・・・
    政治に対する認識が大きく間違ってますよ・・・

    小泉さんのしたこと当たり前の対処ですから

  • wing より:

    こんにちは。
    記事を書いてから色々調べていましたが、ウチの政治に対する認識がでっかく間違ってました。
    勉強不足…というかお馬鹿だな自分_| ̄|〇

    ところで、今回の解散についてはやはり「?」な部分はあるようです。
    http://news.goo.ne.jp/news/sankei/seiji/20050708/m20050708007.html?C=S

    こちらでは「戦後政治史上、前例のない解散だ」とし、
    「妥当かそうでないか」の両方の意見が載っています。
    http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/archive/news/2005/07/25/20050725ddm003070059000c.html

    「今回の解散は憲法に反しているのではないか」ということみたいですね。
    この点を中心に調べてみようかな。

  • 匿名 より:

    参院議決に対する解散が焦点となっていますね
    違憲かどうかはさておいて

    法案可決だけなら参院は無視すればいいわけですが
    自民党の保護を受けているにもかかわらず政策支持をしない
    議員に対する強い姿勢を示したものだと言えます

    首相の意図は地盤強化+獅子身中の虫を排除ってとこでしょう

  • wing より:

    なるほど…〆(・ω・。)
    この後の選挙もどうなるか見ものですね。
    選挙、どこに一票いれるかな…。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    スパム対策のため、コメントする際は下記の計算式を埋めてください。 計算式の有効期限が切れました。計算式の隣にある再読み込みボタンを押してください。