5.立ち回り

立ち回り(狩り編)

指弾型の立ち回りはwizに近いです。
むしろ範囲攻撃を持っていない分、wizより慎重に立ち回らなければなりません。
指弾型に限ったことではありませんが、ショートカットにハエを入れておくことをお勧めします。
テレポする余裕すらないほど湧いた時に脱出できます。

こまめに一瞬だけ座るとspの自然回復を早める事ができます。
まめにスクワット(?)するようにしましょう。*通称手動マニピ

sp調節(気球調節):
ペア狩りやPT狩りの際、気球の数を調整すると思いますが…
気球の数を調整するようにして、指弾のレベルはいじらないようにしましょう。
気球を5個まとい、気球を3つだけ使おうと指弾Lv3を撃つとします。その場合のダメージは
指弾Lv3(威力250%) X 3 = 750%
ダメージ倍率は750%になります。
一方、気球を三個だけまとい、指弾Lv5を撃つと
指弾Lv5(威力350%) X 3 = 1150%
ダメージ倍率1150%
sp節約のため気球調整は必須ですが、指弾のLvをいじると上記のようにダメージがガタ落ちします。
調節は気球の数で。指弾Lvは常に5をキープすること。
息吹を取得している場合:
立った状態でも10秒静止してから座ると座った直後にspが回復します(息吹発動)。
感覚的には気5指弾を二発撃った後に座ると発動…という感じです。
場所を動かず数発指弾を撃った場合、その後に一瞬座る癖をつけると良いです。
気奪について:
2/15の転生パッチにより敵から気奪でspを吸うことができるようになりました。
成功確率は20%。体感ですが成功確率はかなり低いです。
10回試して1度も吸えないどころか、20回試して1度も吸えないということも珍しくありません。
よって気奪に頼りすぎるのは禁物です。
気奪の使いどころですが、
足の遅い敵、もしくは遠距離攻撃の敵(ガーゴイルやレイドアチャ等)を狙いましょう。
足が遅くてもATKが高い敵(窓手とか)にかけるのは控えめにしたほうがいいです。
間合取りに失敗して接敵してしまうとヒールのspや回復財をえらく消耗することになるので。
寄ってくる敵には逃げつつ気奪、遠距離攻撃の敵にはニュマで攻撃を無効化しつつ気奪しましょう。
指弾ディレイキャンセル:
「指弾の詠唱が終わるか終わらないか」のタイミングで移動したい場所をクリックすると
指弾を撃った後の硬直がなくなります。指弾を撃った瞬間に移動できるようになります。
これをうまく使うと、複数の窓手を相手にしてもノーダメージで倒せるようになります。
練習してみて下さい。
湧いた時は…:
湧いた際は、必要指弾回数の少ない敵から狙って撃ちます。
倒すのに指弾二発かかる敵より、一発で済む敵から狙っていきます。
とにかく迅速に数を減らしていくことが大事です。
ソロ狩り:
常にタイマンでモンスターと向かい合えるように動きましょう。
指弾の最大射程距離(10セル)から撃てるように練習しましょう。
一発くらうか二発くらうかで回復剤やspの持ちが違います。
ペア狩り:
プリーストとのLA狩りが主だと思いますので、それを前提に書きます。
基本はプリーストにタゲをとってもらい、LAをいれたモンスターに指弾(発剄)を撃つ形になります。
狩場にもよりますが、事前の打ち合わせで倒す敵の順番は決めておきましょう。
モンクには範囲攻撃がありません。湧いた時は「LA無しでも一発で倒せる敵」から狙って撃っていくと
窮地を切り抜けやすくなります。
とにかくspが切れやすいのでプリーストに常時マニピを頼む事。
湧いた際にsp切れして壊滅とならないようにある程度sp剤を持ち歩いておくと良いです。
PT狩り:
他の人(前衛さん等)にタゲをとってもらい、そこに指弾を打ち込みます。
PTだと気5指弾は詠唱が長すぎて使えません。詠唱終わる頃には敵がいない・・・てこともザラです。
なので常時気2~3くらいで撃つようにします。
時と場合を見て気5で撃つとよいと思います(前衛さんが動くことができない場合とかね)。
sp切れを起こして役立たずにならないよう、ここでも多少のsp剤は持っておきましょう。
Facebook / 広告
2005年04月02日 | Posted in 5.立ち回りNo Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため、コメントする際は下記の計算式を埋めてください。 計算式の有効期限が切れました。計算式の隣にある再読み込みボタンを押してください。