生活

子供ができて変化した生活

我が家には2歳の子供がいます。子供がいる前/子供ができた後で生活に変化がありました。

変化した生活

子供のために時間を使うようになった

当然のことではありますが、子供のために自分の時間を使うようになりました。

人によっては「自分の時間がなくなった」と表現する人もいると思いますが、私は「子供に時間を使うようになった」と思います。

それにしても子供と一緒に遊ぶとおもしろい。気がつくと数時間がすっとんでいます。2歳になると、ある程度の意思疎通ができるようになるのでなおさら面白い。

あのちっさかった「いきもの」がちゃんと人間になるんだもんなぁ。たいしたものだ。

病気にかかりやすくなった

子供が風邪をひく(保育園でもらってくる) → うつされる

このパターンばっかり。これは本当につらい。しかもわりと強力な菌?ウイルス?をもらってきたりするので油断ならない。そもそも一緒に住んでいて逃れられるわけがない。寝るのも同じ部屋だし。ツライ。

時間配分を考えるようになった

子供と遊ぶには。自分の勉強をするには。家族と一緒に過ごすには。

独身の時とは違い、仕事以外でもやらなければならないこと、考えなければならないことが盛りだくさん。ぼーっと過ごしていると何もできないまま終わっちゃう。なので時間配分を考えるようになりました。そうでもしないと色々終わらない。

体調管理の難易度があがった

上の「時間配分を考えるようになった」と関連するのですが、やることがたくさんあるため「ゆっくり時間をとってボーっと休む」ということが難しくなりました。

疲れた、徹底的に寝よう!休もう!!ということがなかなかできない。

疲労が蓄積する、抵抗力が落ちる、子供が病気をもらってくる、うつされる、あぼん!

どうもこのパターンが多い気がする。ちょっと管理方法を考えないとなぁ・・・。

要するに

毎日の生活に、より一層厳しい自己管理が必要になりました。別段つらくはないけど、油断できない。そんな生活。

子供が生まれて二年たった今でも試行錯誤。頑張りましょうかね。

Facebook / 広告
2015年04月08日 | Posted in 生活No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため、コメントする際は下記の計算式を埋めてください。 計算式の有効期限が切れました。計算式の隣にある再読み込みボタンを押してください。