5.立ち回り

立ち回り(PvP編)

:対人関係の記事は2/15の転生パッチ以前のものです。
情報が古い可能性大ですが、あえて残してあります。

ここの記事は”気孔師型”、つまり

  • 指弾5 発剄5 阿修羅5
  • 指弾や発剄を主な武器とする型(str=dex>vit)

を元に書いています。殴り型や残影指弾型、阿修羅型とは異なります。ご了承下さい。
PT戦での立ち回りを主に書いていきます。

基本
相手に弓職がいる場合はニュマを徹底する
魔法やジョーク対策として常時アンフロ、魔法タゲがきたら属性鎧へ着替え、しのいだらアンフロに戻す
戦闘中のHP回復は回復剤をなるべく使用すること
(理由…ヒールのディレイ中は移動も含め、何もできなくなるため。逃げるに逃げれない。)
相手前衛に速度減少
ハイドを使う相手に攻撃する際は、ルアフを先出ししておくこと。
凍結した相手には迷わず風武器指弾。
相手にモンクがいる場合は粘着気奪 ←かなり重要
指弾を撃った直後(気球が無い状態)・気球チャージ中は無防備なので
チャージする際は戦線の後ろに下がること。
ペア等、リカバーしてくれる人が仲間にいない時はヒットアンドアウェイ戦法がベスト
先行サフラしてもらい、高速指弾にあわせてLAいれてもらいましょう。(11/5)
pvp初期
pvp自体に慣れてない場合や、キャラのレベルがあまり高くなく、ステが煮詰まっていない場合。
位置は自軍の後衛かさらにその後ろ。
相手弓職のDSに注意しつつ(ニュマだしつつ)指弾を撃ちます。
自軍後衛にあわせて動くといいでしょう。
防御ステが皆無なので、相手前衛にからまれないように動きます。
pvp中期~それ以降
pvpに慣れて、ステもそれなりに煮詰まってきた場合
vit少なめなので、最前線に出るのはやはり厳しいです。
中衛として立ち回るのが一番かな。
後衛陣に突入してきたvit前衛型に発剄や
自軍に割り込んできているプリに発剄
また前線に出て積極的に相手後衛を狙って指弾を撃ちます。
あと回りこんで相手後方から指弾等。
相手プリに発剄するのは非常に大事な仕事になります。
発剄強化により、アスムプティオがかかっていない限り速攻でプリを倒すことができます。
(アスムなしだとLA発剄一発で落ちることもあります)
対ハンタですが、もしベースLvがそこそこ高く、vitもありMHPあるようなら
ニュマなしで指弾を撃ち込むことをオススメします。
ニュマすると相手ハンタは盾に持ち替えますが、ないとDS連射で盾持たないので
うまく当てることができれば、倒せる率はかなり高くなります。
ただし複数の敵がいる場所でやるとDSに加えて魔法も飛んできたりするので
時と場合を見ることが大事です。
ハンタと「タイマン」のような形にもっていけたらやってみましょう。(*回復剤連打必須)
その他
状態異常指弾はニュマの上からでも有効です。
普段はTヒドラで指弾を撃ち、詠唱中にニュマに逃げ込んだ際に持ち替えるのが吉。
ニュマの中にいる相手を状態異常で撃つのもありですが・・・
戦況次第でニュマから出ることもあるので、そこは勘と予測で判断しましょう。
Facebook / 広告
2005年04月02日 | Posted in 5.立ち回りNo Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため、コメントする際は下記の計算式を埋めてください。 計算式の有効期限が切れました。計算式の隣にある再読み込みボタンを押してください。