News

お家芸

ES細胞ねつ造疑惑、黄教授ら論文撤回を要請

韓国ソウル大・黄禹錫(ファン・ウソク)教授らの胚(はい)性幹(ES)細胞研究のねつ造疑惑で、
論文を掲載した米科学誌サイエンスは16日、黄教授と共著者の米ピッツバーグ大シャッテン教授の双方から、
2本の論文の撤回要請が出されたことを明らかにした。論文撤回には全共著者の合意が必要で、黄教授が全員と連絡を取っている。

yahooニュース

韓国お家芸の捏造キタワァ( ゚∀゚)
本当、何でも捏造する国ですね。

Facebook / 広告
2005年12月17日 | Posted in NewsNo Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため、コメントする際は下記の計算式を埋めてください。 計算式の有効期限が切れました。計算式の隣にある再読み込みボタンを押してください。