Memo

口の中は血のお味

今日歯を抜いてきました。抜いたのは虫歯や親知らずではなく、「過剰歯」と呼ばれるモノ。
本来あるはずのない歯を指します。
ウチの場合、過剰歯が6本か7本くらいあるらしいです(つまり通常の人より6,7本歯が多い)。
歯医者さんもビックリしてました。「珍しいから写真撮っておこう」とか言われてパシャリ。
わたしゃ珍獣か(-ω-)

友人にそのことを言うと
はやく人間になりたーい?
とか言われるし。ちなみに今日抜いたので最後。それをまた友人に言うと返事が
これでにんげん?

実はあと一本だか二本だか過剰歯が残っているんですが、
歯医者によるとそれらは歯茎の中に完全に埋まっているため、無理して取る必要はないとのこと。
なので、過剰歯自体はまだ残ってます。で、そのことを伝えると…

友人からの返事 → 「不完全人間。

不完全でーす(゚∀。)ウヒャヒャヒャヒャ…ってゴルァ(゚д゚メ)!

Facebook / 広告
2006年02月18日 | Posted in MemoNo Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため、コメントする際は下記の計算式を埋めてください。 計算式の有効期限が切れました。計算式の隣にある再読み込みボタンを押してください。