未分類

人権条例無期限停止

去年「鳥取県で人権擁護条例成立」で書いた通り、
でたらめな条例が鳥取で可決されていました。ウチも抗議メールとか出しまくってましたが(-ω-)。
それがどうやら無期限停止になる様子。

無期限停止を提案へ 人権条例施行で鳥取県

鳥取県は24日から始まる2月議会で、差別や虐待からの救済を掲げて昨年可決した県人権侵害救済条例の施行を、
無期限停止とする異例の条例案を提出する。弁護士会や学識経験者らから多くの問題点を指摘され、
予定されていた6月施行は困難と判断したため。

片山善博知事は条例の抜本的見直しの必要性を認めており、弁護士や学識経験者らでつくる「見直し検討委員会」を設置し、
県内の人権侵害の実態把握をした上で見直しを進める方針。

条例は昨年10月に議員38人中35人の提案で成立
直後から、学識経験者らが「人権侵害の定義があいまい」「表現の自由を侵害する」
「調査協力を拒否すると過料を科されたり、勧告に従わないと名前を公表されたりするのは行き過ぎ」
などと批判していた。(共同通信)

京都新聞

無期限延期じゃなくてさっさと廃案にしろよと思いますが。まあ施行されるより数百倍マシなのでよしとしましょ。
ところでこの35人、どんな頭もってるんだろう。というか脳みそ入ってるんだろうか。外務省はすっかり売国省だし。
どうなってるんでしょうね、この国の政治は。

メディアは書いていませんが、学者経験者達よりも多くの一般人が徹底的に抵抗したことが大きく影響したと思うんですが。
隠して隠しまくるこのメディアの体質、マジで腐っとる…。

人権養護法案反対運動

Facebook / 広告
2006年02月22日 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため、コメントする際は下記の計算式を埋めてください。 計算式の有効期限が切れました。計算式の隣にある再読み込みボタンを押してください。