Memo

くっきんぐ

簡単にできるメニュー書いてみますかな。

材料:鳥モモ肉、キャベツ、塩、胡椒
器具:フライパン、アルミホイル


下準備:
キャベツは適当に手でちぎって洗っておきます。
モモ肉は包丁で適当に切れ込みを沢山いれておきます。
フォークでザクザク刺して穴あけておくのも可。(味が中までしみ通りやすくするため)
モモ肉の裏と表に「かけすぎ、かけすぎだろオイ」とツッコミがはいるくらい塩コショウをふります。

cook1.jpg
アルミホイルを長めにひろげ、材料をのっける部分に少々油を塗ります。
(コゲついて材料がアルミにひっつかないように)
油をぬった部分の上にキャベツをひきます。
写真のようにたまねぎもいれるのもオイシイですよ(・ω・)

cook2.jpg
ひいたキャベツの上に裏表よーーーーーーく塩コショウふりかけた鶏肉をのっけます。
その上にあまったキャベツなど、野菜をのっけてアルミでつつみます。
この一枚だけじゃ足りないと思うので、もう一枚アルミで覆いましょう。

cook3.jpg
あとはこのままフライパンにのっけて、「息ふきかけたら消えるんじゃ?」てくらい弱火で
40分ほどグツグツニャーニャーすればできあがりです。

塩コショウのきいたしっとりやわらかい鶏肉と、鶏肉の脂がよくしみた野菜ができあがります。
この料理はフライパンを汚さず、皿もアルミホイルのおかげで汚れません。
作るのも簡単だし、後片付けも楽ですよ(・ω・)

このホイル包み焼きは色々応用できます。
魚の切り身に塩コショウしてバターひとかけのっけてタマネギキャベツで包み、
アルミでくるんでぐつぐつとか。
一人暮らしで作るの簡単なレシピないかなー とか思ってる方、一度お試しあれ。

余談。
HPにのっけようとこの料理を作り、フライパンにのっけて写真を撮り、火をつけようとした時。

バサバサバサ…

ん?

うわっ

kobayasi.jpg
なにしてるの~?

台所と部屋の間の扉が少しあいてたらしく、隙間から様子を見にきたらしい。
…焼き鳥になるぞあんた(-ω-
部屋に戻してちゃんと扉しまったのを確認して、火をつけましたとさ。

あーびっくりした。火使おうとした時に追いかけてくるなよ…。


Facebook / 広告
2005年04月08日 | Posted in MemoNo Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため、コメントする際は下記の計算式を埋めてください。 計算式の有効期限が切れました。計算式の隣にある再読み込みボタンを押してください。