Program

Pythonでスレッドを使ってみる

個人的に作っているツールでスレッド操作が必要になったので練習してみました。え?言語?当然Pythonですが何か?

Pythonロゴ

行いたい処理は
とあるデータの集まりがあって、それを複数スレッド間で共有しつつ処理を行う
というもの。今回はリストにデータをつっこんでおいて、それを各スレッド内で一つずつ取り出していきます。

で、コードはこんな感じになりました。これでいいのかなぁ?

動かすとこんな感じ。※クリックで拡大
実行結果

最初、worker.start()だけでやったらCtrl-Cを聞いてくれなくて困りました・・・。

結局、Ctrl-Cを押したらWorkerのインスタンス変数”kill”をTrueにし、処理を中断するように修正。他の人もこんな感じでやっているみたい。

ふーむなるほどなるほど。勉強になりました。
コードはGistに置いてありますので、使ってみたい方はどうぞ。
Python スレッドの練習 — Gist

Facebook / 広告
2012年06月15日 | Posted in ProgramNo Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため、コメントする際は下記の計算式を埋めてください。 計算式の有効期限が切れました。計算式の隣にある再読み込みボタンを押してください。