スポンサードリンク

古い灯油を処分する方法

こんばんは、ファンヒーターの前をぽちに奪われるころすけ(@wg_koro)です。

冬ですね

今年もファンヒーター(ストーブ)の季節になりましたね。我が家でも今日からヒーターをつけ始めました。

古い灯油

灯油を買いにいかなきゃとポリタンクを持つと、重い。ぬ。使い切ってなかったか・・・。最後にヒーターを使ったのっていつだっけ。今年の4月くらい?

半年前の灯油って使えるんだっけ・・・?

調べてみると「酸化してる灯油はヤバいのでやめておけ」という結論が得られました。不完全燃焼を起こしやすいうえに、ストーブやヒーター自身が壊れる可能性があるそうです。

日陰とは言え外に出しっぱなし。間違いなく酸化してるだろうなぁ。処分しよう。

処分方法

そういえば、処分ってどうやればいいんだ?

さらに調べる。

一番簡単な方法は「灯油をガソリンスタンドに持っていって、処分を頼む」らしいです。なるほど。

「セルフでないガソリンスタンド」に行き、灯油を処分してもらいました。処分だけだと悪い気がしたので、ついでにガソリンも満タンまで入れてもらいましたw セルフ以外のスタンドには久々に行ったなぁ…。

古い灯油を処分したい方はガソリンスタンドに持っていきましょう。無料で処分してくれます。

今年の冬もこのヒーターでしのぎますかね。ぬくぬく。

おまけ:ヒーターをつけたら速攻でぽちにベストポジションをとられたでござる
ぽちとヒーター

Facebookページ / スポンサードリンク
2012-11-17 | Posted in 生活No Comments » 
Comment





Comment



スパム対策のため、コメントする際は下記の計算式を埋めてください。 計算式の有効期限が切れました。計算式の隣にある再読み込みボタンを押してください。