スポンサードリンク

地下都市に住む…夢を見た

おはようございます。ころすけです。気づいたらもう10月ですね。早いもんだ。

先日、わけのわからない夢を見ました。


場所は、どこかの地下都市。皆そこに住んでる。「地上」は一切無し。通路や生活空間は薄暗いトンネル。皆そこで路上販売なんかして生活。

そんな都市の中、自分は死刑判決を受ける。…何をやったんだ自分w

でも、不思議と恐怖感はほとんど無し。「あー、死刑億劫だなぁ」程度のもの。

死刑判決を受けた人は、時間になると自ら駅の改札のような場所を通って、トンネルの奥に消えていく。改札から先や、改札の周囲には誰もいない。改札口の周り10mくらいのエリアは無人。そのエリアは見えないかのように、誰もその空間に目を向けない。そのエリア外は露店が立ち並び、非常に賑やか。

そんな中、自分も時間になったので、ひとり改札を通って

目が覚めた。

あの奥に何があったのか、非常に気になる。残念。変な都市だったなぁ。

恐怖感など一切なかったので、「死」ではなかったのかもしれませんね。「旅立ち」のような、そんなものだったのかも。

できれば続きを見てみたい、と思う変な夢を見たのでした。

Facebookページ / スポンサードリンク
2013-10-01 | Posted in 生活No Comments » 
Comment





Comment



スパム対策のため、コメントする際は下記の計算式を埋めてください。 計算式の有効期限が切れました。計算式の隣にある再読み込みボタンを押してください。