スポンサードリンク

Micro USB機器とiPhone持ち歩くならApple純正アダプタ使っとけ

便利なのに使っている人を見たことがない。そんなアイテムがLightning – Micro USBアダプタ。Apple純正品です。

大事なことなので二度言います。Apple純正品です

Apple純正Lightning - Micro USBアダプタ

最近はMicro USBで充電するような機器が非常に多いですね。そんな状況でiPhone(あるいはiPad)も持ち歩くとなると、Micro USBケーブルとLightningケーブルの二本を持ち歩かなきゃいけなくなっちゃう。そんなのはごめんだ。

という状況でたどり着いたのがこのアダプタ。非常に小さい。十円玉と比べてもほらこの通り。
アダプタと十円玉
めっちゃ小さい。

厚さ?当然薄い。
薄いよー

かさばらないのがイイ。

メリット1: Lightningケーブルの断線と無縁でいられる

世の中にはLightningケーブルの断線に悩まされている方が非常に多いようですが。(参考: Google「lightningケーブル 断線」)

アダプタを使えば高価なケーブルの心配がいらなくなります。だって安物のAndroid用MicroUSBケーブルをつければいいんだもの。

Micro USBケーブルとつなぐ1

Micro USBケーブルとつなぐ2

こうやって使うと断線するのは「Micro USBケーブル」であり、Lightning端子ではありません。

メリット2: ケーブルが一本で済む

Micro USB機器とiOS用、二種類のケーブルを持つ必要がない。これ大きい。

メリット3: Micro USBは使いやすいケーブルが多い。あと安価。

LightningケーブルよりMicro USBケーブルのほうが種類が多いです。ケーブル巻き取り式のものだったり収納ケースがオシャレなものだったり。

しかも安い

普段から持ち歩くものだからこそ、安く簡単に入手できるものがいいですよね。

メリット4: Apple純正品なので安心

アダプタはApple純正品なのでiOS機器への接続に気を揉む必要がありません。お気楽。

・・・粗悪なMicro USBケーブルつないだらどうなるんだ、という疑問はあるけど実験する勇気はない。だれか たのむ。

デメリット1: 高い

こいつ、結構高いんですよ。二千円弱。買うにはちょっと覚悟が必要かも。

デメリット2: なくしやすい(多分)

見てのとおり、非常に小さいものなので気をつけていないとすぐに行方不明になります。カバンにこれ単体でほうりこんだら紛失間違いなし200%。

私の場合「Micro USBケーブルから外さない」ことで紛失を回避してます。単体での保管はオススメできない。

メリットデメリット色々ありますが

「もっと持ち運びやすいケーブルないかなぁ?」と考えているそこの貴方。一度検討してみてはいかがでしょう。

Facebookページ / スポンサードリンク
2015-05-26 | Posted in Android, iPhone1 Comment » 

コメント1件

 【ものレポ】2015年5月28日 気温はうなぎのぼり、RSSから気になったエントリー | ものくろぼらぼら | 2015.05.28 10:50

[…] □ Micro USB機器とiPhone持ち歩くならApple純正アダプタ使っとけ via Zafiel → http://zafiel.wingall.com/archives/10064 […]

Comment





Comment



スパム対策のため、コメントする際は下記の計算式を埋めてください。 計算式の有効期限が切れました。計算式の隣にある再読み込みボタンを押してください。