写真

王子駅そばの大火災跡に行って写真を撮ってきた

都内の運転は疲れましたコンバンハ。

京浜東北線の王子駅で降りて、ホームから飛鳥山方面を見ると火災跡が見えるのです。あまりにも壮絶な火災跡でびっくりしたので、今日は近くまで行って写真を撮ってきました。

この火災は2012年1月21日に発生したものです。JRが数時間止まったので、当時はちょっとしたニュースになりました。

東京・王子の「さくら新道」で火災 京浜東北5時間ストップ – MSN産経ニュース

21日午前5時50分ごろ、東京都北区王子のJR王子駅前で、店舗兼住宅から出火、木造2階建て店舗兼住宅など2棟計約600平方メートルが全焼した。この火事で70代の女性が重傷。60~80代の男性1人と女性2人の計3人が軽傷を負った。

現場は「さくら新道」というレトロな飲み屋が並んだ建物の一画です。
※各写真はクリックで拡大できます
さくら新道入り口

今はほぼ廃墟なので、路地もどんより暗いですね。
新道入り口から

逆から見た路地
路地逆から

火災跡いろいろ
廃墟1

廃墟2

廃墟3

飛鳥山に上ってパシャ

飛鳥山から2

以前、王子駅ホームから撮った写真
ホームから

すさまじい燃え方だったのがよく分かりますね。

今回写真を撮ってて思ったんですが、
関東に大地震が来た場合、このレベルの火災があちこちで発生するんじゃないのかなぁ。

比較的新しい建物はともかく、ここのように、昔ながらの木造建築が密集してるところって結構残っていたような・・・。

と考えたらちょっとどんよりした気分になりました。地震なんて来なければいいのに。
うーん、それにしても火災は怖いっす・・・。

Facebook / 広告
2012年05月26日 | Posted in 写真No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため、コメントする際は下記の計算式を埋めてください。 計算式の有効期限が切れました。計算式の隣にある再読み込みボタンを押してください。