Playing..., 大航海時代

A Long Journey

0513s2.jpg
長い長い旅をしてきました。

今回のはめっちゃ長文なので
興味のある人のみどぞ(´¬`*)

大航海にもチャットルームがあるんですが、ちょっと特殊。
ROみたく一箇所に集まって会話…ではなく、
どんなに距離が離れていても、移動していても複数人で会話できます。
また友人登録しておけばその人がログインしてるかどうか分かるので
他MMOでいう「ギルド機能」というのは必須ではありません。
注:ギルドみたいなものはちゃんとあります。(『商会』というもの)

ログインしていつも通りチャットルームに入り、友人同士で会話してた時のこと。
よく一緒にウチと艦隊組んでくれる二人のうちの一人、ちふりんが
「わたしゃインド行ってきますよヽ(Д´)ノ!!」

ウチ : インドかぁ…

ちふりん : お、一緒行くかね(・∀・)?

ウチ : 行ってみたいが名声まだたりねーぞ

ちふりん : 今いくつよ?

ウチ : んー8000ちょいかな(・ω・)

ちふりん : 8k以上あるならインド行けるぞ

ウチ : マジか(゚д゚)

次の日は休みだし、インドへの航海決定(・∀・)
…決定したのはいいけど、その時ウチがいた場所はベイルート。
とりあえず準備しにリスボンへ帰らなきゃ…。
停戦協定書(NPCとの戦闘を高確率で回避できるアイテム)を買うためにアテネよってリスボンへ。
0513map1.jpg
*青丸がベイルート、赤がリスボン

リスボンで念入りに準備を済ませ、いざしゅっぱ~~つ

イースターエッグ(以降タマゴ)の情報を得るため、一旦カーボヴェルデに寄港。
ここのイースターヘア(エッグの情報を握ってるNPC)が…
話しかけても「話す気ないよ」と言ってぐでーんと寝てる。
0513s3.jpg
踏みつぶしたろか( ゚д゚)!
ま・・・なんとか情報もらって街を出る。

ウチが今進めているイベントは
「役人をケープ(アフリカ最南端の街)に連れて行く」というもの。
今回は他の街に用はないので、カーボヴェルデから一直線にケープへ。

0513s1.jpg
この辺の海はエメラルド色で綺麗(・ω・)
…エメラルド色というよりバスクリン色?

0513map2.jpg

青丸がリスボン、赤がケープ

なんでこんなに沖を通ってるかというと
PKにあわないようにするため(・ω・)。
西アフリカ周辺はNPC海賊も怖いけど、それ以上に怖いのがPK。
PKは沿岸でウロウロしてることが多いので沖のほうを通ります。

PK用の船は
装甲が硬い→硬くすればするほど船の速度落ちる
白兵戦用に船員大量(100人超え)→水と食料の消費がハンパじゃない
…というわけで戦闘船は長距離をいっぺんに移動できません。
なのでPK対策としては沿岸から遠く離れたとこを航行するのがベスト(・ω・)b

まぁ時間的にもPK船がいるとは思えなかったけど、念のため…ね。

無事ケープに到着し、役人を届けると東アフリカの入港許可証ゲッツ。
これで東アフリカ行けるわ(・∀・)

ここにもイースターヘアいたので話しかけてみると
「ここの南の海岸にタマゴ埋めようと思ったんだけどさぁ~怖いんだよね。
ね、つれてってよ(・∀・)」
つれていくと
「やっぱ怖いや。リスボンまで乗せていって~~(・∀・*)」
あつかましいなコイツ…(笑)
コイツはリスボンまで乗せていけばいいのでとりあえずこれで終了。

さてさらに北上しますよ(・ω・)
ソファラによって買い物してモザンピークへ。
0513map3.jpg

ここで再びイベント発生。
なんかインドへの航路でうんたらかんたら…。
この街のエライ人にプレゼントして航路承認してもらわんとーとかいう話。
それはともかく。

0513s4.jpg
その若さで提督とかアリエナーイ

ソフィラで買ってたモノがあったので、それを渡す。
ストーリー、結構面白くナッテキマシタヨ(゚∀゚ = ゚∀゚)

あれ、入港許可証こねーぞ…
ちふりん「出航所いくべし」
0513s5.jpg
ゲッツ(ノ・∀・)ノ
よーし、これでインドいけるっ。

そーいやソファラでの一コマ。
「ちょい銀行員見てみ」

(・ω・)?
0513s6.jpg
ステキな服装に吹いた(笑)

0513map4.jpg
無事に入港許可証を手にいれたのでさらに北上。
アデンによってマッサワへ。
ちふりんはここでやっとクエストの情報を得る。
えらい遠かったナ…(・ω・;

クエの内容はマッサワ郊外で「遺跡発見」らしい
0513s7.jpg
おおお、なんか青いよ!!
新しい遺跡を発見する時とかがすんごい楽しい(・∀・)
楽しいと思うあたり、自分が冒険者に向いてると実感シマス。

で、遺跡を発見してちふりんのクエを終わらせ、一路スエズへ。
(上の地図の赤丸ネ)
ここでもイースターヘアいたんだけど…。

ヘア「んじゃ俺は陸路でカイロいくから、君達は頑張って海路できてくれたまへ ( ゚∀゚)b」

こーのーやーロウ (-ω-メ)
この時代スエズ運河はまだ開通しておらず、スエズからカイロまで海路で行くと
アフリカをぐるっと周って行くハメになります。ちなみに陸路だと
0513map5.jpg
こんなん。赤丸がカイロ…。*大航海wikiより地図拝借
めっちゃスエズ運河開通して欲しかった。

「くそー、腹立つなコンニャロ」
とか話しながらスエズ出発。インドへ。

0513map6.jpg
一旦ゴアに寄って買い物してからカリカットへ。
ようやく目的地カリカットとうちゃーーーーーーく!
あああ長かった…。
ちなみにこの時点でリスボン発ってから4時間くらい余裕で経ってます。

0513s8.jpg
↑クリックで拡大シマス
いやそれにしても景色が綺麗なこと。
建物とか作りが細かーい。こういうのって見てるだけで楽しい(・∀・)

うろちょろ街見学し、イベントも進める。
ところで…
0513s9.jpg
ここらのイベントって何故オデブが多いの…_| ̄|〇
もう一人アヤシイデブが出てくるし…。
アヤシイデブはSS撮り忘れた。また行ったとき撮ってキマス(・ω・)

さてここのイースターヘアから情報聞き出して…
って、さらに東だぁ??
0513map7.jpg
赤いXのあたりがタマゴ隠した場所…らしい。
ちなみに黒線で囲ってるエリアは街が未実装。
実装もされてないとこに行かせるんじゃなーいヽ(
Д´)ノ

いや、ちゃんと行きましたケドネ。
往復で1時間ちょいかかった…遠かった_| ̄|〇

インド方面のタマゴ情報やタマゴは手に入れたし、よし、帰るか!
…の前に胡椒買い込むぞー(・ω・)

中世ヨーロッパでは胡椒が金や銀と同じ、
もしくはそれ以上の値で売られていたことは有名です。このゲームもちょうどその時代。
インドだと胡椒は単価300くらいですが、欧州に持ち帰ると単品での売値が6000弱。
つまり…激ウマー(゚д゚)b

胡椒をしこたま買い込む。
んで水食料を積み込む…って、しまった、
胡椒買いすぎて修理用資材と戦闘用の砲弾がつめない。

逃げるだけだし、まぁいいか。

もう他の街への用はないので、一直線でケープを目指す。
0513map8.jpg
途中。

か・火事だああああああ!!!!

コショウが30 焼 け ま し た!!!!!

・・・・・・・・・・・・・_| ̄|〇
くそう、ダミーの魚たくさん積んでたのにいいいいいい
ピンポイントでコショウ燃えやがった。・゜・゜(つ□`)゜・゜・。

ちなみにちふりんも火事起こしたが焼けたのは魚。
当人曰く「日ごろの行いだよチミィ(゚д゚)b」
・・・ヽ(`Д´*)ノ

スキルに「調達」というのがあるんですが、それは航海中に雨が降った際、
雨水を飲み水に変換するというスキル。
で、調達使えるし、途中補給しに街よらなくても大丈夫やろー…と余裕こいてたら。

航海中雨が全く降らないとか_| ̄|〇

航海30日超えたあたりから、手持ちの水があやしくなりはじめる。
「そろそろ雨降ってくれないと水がやばいかも…」

「ああああ水がなくなる…」
ちふりんが少し水余裕あったのでちょっとわけてもらう。
が、雨降らず。

地図のX印あたりのポイントで二人とも水きれた(笑)
二人して「うおおおおおおおおおおお水がきれたあああああああああ」
叫びまくり。

「船長!水が切れちまいました!!おれら明日からどうなるんだ・・・」
と船員が騒ぐ騒ぐ。
面白いように船員達の忠誠度が下がる下がる(・∀・;
ちなみに忠誠下がりすぎると船員逃げ出したりモノを盗んでとんずらこいたりします。
いやまぁ海上でとんずらこけるならこいてみろって感じですが。

この時操船してたのはウチなんですが(向かい風の時はウチが先導)、
水がない焦りと眠気とで海賊ワラワラな沿岸につっこみまくり

もーちょっと頭動かして沖通ればいいものを(・∀・;

それでもどうにかこうにかひーひー言いながらケープ到着。いやー危なかった。
アフリカは水に困るネ…。

ここで水食料補給してさらに北西へ。
水がもつようなら一気にいくぞー

0513map9.jpg
こっちでは雨降った…。
水や食料が無難に手に入るので一気にマディラへ向かうことに。

マディラでコショウ売ろうかと思ったけど
値が暴落してたのでファロへ。(赤丸)
ファロは暴落してなかた(’’

さて…売値は…
0513s10.jpg
純利益709k(゚∀゚ )ウマー
…途中でコショウ焼けなければもっといったのに…_| ̄|〇

この世界、コショウは「必ず焼ける」というジンクスがあるので怖いデスナ…。

ファロに戻った時点でリスボン出てから8時間経過。
でもまだカイロにタマゴ取りにいかないといけないので旅は終わりません。

リスボンへ戻り、カイロ方面へのクエストを探す。
ちょうどいいのがあったので引き受けてさらに出発。
チュニス寄りつつアレクサンドリアへ。そしてイベント情報得てカイロ対岸へ。
0513map10.jpg
*赤Xがカイロ対岸のタマゴ取れた場所

んでもってセビリアの前でもう一人合流して今度はヒホンへ。
ここでもタマゴゲッツ。
0513map11.jpg

この後はオポルト寄ってマディラよってケーキの材料買って、
ウチはリスボンに戻って旅を終了したのですた。

けどちふりんは「最後のタマゴがカリブにあるうううううう
と叫びつつカリブの方面へ消えていきました…。
わたしゃカリブの入港許可もってないのと疲労で限界(笑)

ちふりんのように今回の旅の航路をまとめてみますた(・ω・)↓

全航路(地図は大航海wikiより拝借)

白線:ログインした場所(白丸:ベイルート)からインドまでの航路
緑線:インドからリスボンのちょっと南にあるファロまで
黒線:ファロからカイロまで
黄色線:カイロからヒホン、マディラで最後リスボンへ。

トータル12時間ちょい。
楽しかったけど疲れた_| ̄|〇
また同じ航路やれと言われてもやりたくないです(・ω・;

ちふりんの日記」にこれ以降(カリブ行き)のも載ってるので見てみるとよろしいかと(笑)

以上で超遠距離航海日記、オシマイ!(・ω・)ゞ

拍手返信
>>わき腹ツった時の方が痛いZE!
うあそれもしぬほど痛そう(´д`;)!


Facebook / 広告
2005年05月14日 | Posted in Playing..., 大航海時代No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため、コメントする際は下記の計算式を埋めてください。 計算式の有効期限が切れました。計算式の隣にある再読み込みボタンを押してください。