スポンサードリンク

アクセス権の検証/修復中にフリーズしてしまう時の解決策 (Mac)

こんにちは、ころすけ(@wg_koro)です。

ディスクユーティリティ

MacBook Airのディスクユーティリティで、「アクセス権の検証」「アクセス権の修復」を実行するとフリーズするようになってしまいました。

一応解決できたので、その方法をメモしておこうと思います。

環境

  • MacBook Air 11″ (2012)
  • Mountain Lion 10.8.2

現象

ディスクユーティリティ(アプリケーション → ユーティリティ → ディスクユーティリティ)から「アクセス権の検証」「アクセス権の修復」を実行すると、実行途中でフリーズする。電源ボタン長押しで電源を落とす以外、操作を受け付けなくなる。
アクセス権の検証を実行中...
↑の青いバーが出ている途中でフリーズしちゃう・・・。

解決策

サードパーティのソフト(アンチウイルスとか?)が邪魔してることがあるので、ログイン前にディスクユーティリティを実行します。

1. Macを再起動する

  1. Macを通常の手順で再起動します。
  2. 起動時、Macの「ジャーン♪」って音が鳴ったらoptionキーを押しっぱなしにします

2. 起動ディスクを選択

起動時にoptionキーを押しっぱなしにしていると、起動ディスクの選択画面が出て来ます。通常であれば「Macintosh HD」と「復旧-10.8」というディスクの二つが表示されるはずです。
起動ディスク選択画面
(あれ、復旧ディスクの名前変わった・・・? Lionだとこんな名前じゃなかったような)

「復旧-10.8」を選択します。

3. OSXユーティリティ

OSXユーティリティ画面が起動します。ここではOSの再インストールやディスクの初期化なども行うことができます。
OSXユーティリティ画面

今回は「**ディスクユーティリティ」を選択します。

4. あとは通常通り

ここからは、通常の「ディスクユーティリティ」と同じです。いつも通り「アクセス権の検証」「アクセス権の修復」を実行しましょう。
修復中...

自分はこれで修復が完了できました!

ディスクユーティリティだけでなく

先ほども書きましたが、OSXユーティリティ画面では、OSの再インストールやタイムマシンからの復旧など、様々な処理を実行できます。「こういう画面もあるんだ」というのは覚えておくといいかもです(・ω・)ノ

Facebookページ / スポンサードリンク
2012-09-24 | Posted in Mac, TipsNo Comments » 
Comment





Comment



スパム対策のため、コメントする際は下記の計算式を埋めてください。 計算式の有効期限が切れました。計算式の隣にある再読み込みボタンを押してください。