スポンサードリンク

特定のファイル群の合計容量をコマンド一行で計算する

こんにちは、ころすけ(@wg_koro)です。

そろばん

特定のファイル群の総容量を見たい時ってありますよね。例えば「このディレクトリにあるjpgファイル、全部あわせた時の容量はいくつだ?」とか。こんな時、MacやLinuxだとコマンドライン一発で簡単に表示させることができます。

例えば、とあるディレクトリに格納されているjpgファイルの総容量を知りたいとしましょう。

[text]
-rw-r–r– 1 www staff 1535573 1 8 01:18 2013-01-01 22.31.06.jpg
-rw-r–r– 1 www staff 1334734 1 8 01:18 2013-01-02 15.57.58.jpg
-rw-r–r– 1 www staff 1307450 1 8 01:18 2013-01-06 13.57.18.jpg
-rw-r–r– 1 www staff 1362115 1 8 01:18 2013-01-06 22.23.40.jpg
-rw-r–r– 1 www staff 1439872 1 8 01:18 2013-01-07 12.12.31.jpg
-rw-r–r– 1 www staff 1738838 1 8 01:18 2013-01-07 18.37.42.jpg
-rw-r–r– 1 www staff 1715606 1 8 01:18 2013-01-07 22.43.31.jpg
drwxr-xr-x 2 www staff 68 1 19 01:18 backup
[/text]

よく見ると、ディレクトリも一つ混じってますね。

コマンド

さて総容量を計算します。下記コマンド1行をターンっとな。

ls -l *.jpg | awk ‘{size+=$5}END{print size}’

総容量が出力されます。

10434188

*.jpg の部分を *.png とすれば、pngファイルだけの総容量が出せますね。・・・とこんな感じで非常に便利なので、頭の片隅に置いておくといいかも。

Facebookページ / スポンサードリンク
2013-01-19 | Posted in Program, TipsNo Comments » 
Comment





Comment



スパム対策のため、コメントする際は下記の計算式を埋めてください。 計算式の有効期限が切れました。計算式の隣にある再読み込みボタンを押してください。