スポンサードリンク

寝る前のネット閲覧は睡眠障害を引き起こしやすいそうな

皆さんよく眠れていますか?自分はイマイチ。ころすけ(@wg_koro)です。

寝てます・・・

睡眠不足だと

  • うつになりやすい
  • 肥満になりやすい
  • 眠気により集中力低下

といった影響があるそうです。イヤな影響ばっかり。よし、睡眠はしっかりとるようにしよう!。

とりあえず、色々調べてみました。何々、睡眠の質を上げるには・・・

まず寝る前のネットをやめなさい

・・・( ゚Д゚ )

・・・(  ゚Д゚ )え?

iPadは不眠の原因?寝る前のパソコン使用に医師が警告 – GIGAZINE
アメリカの科学者たちは、明るい光を発する機器は人間の脳と睡眠パターンを混乱させると警告しています。ノートパソコンやiPadのような機器は、「まだ昼である」と脳に勘違いさせ、眠りの訪れを遠ざけ、不眠症のリスクを高めるとのことです。

眠りの専門家たちによると、人間の体内時計は通常は21時から22時の間に、一日の終わりへむけ「おやすみ体勢」に入り始めるのですが、パソコンの使用はその体内時計を混乱させます。生物学的には人間の脳は太陽が出ている間に覚醒するようにできています。これは、朝のまぶしい光が、夜の間に分泌されていたメラトニンという眠りにかかわるホルモンの分泌を止める信号になるためです。

”夜中までパソコン”、”寝る前にケータイ”の人、要注意 — 武田薬品工業が『現代型不眠』の実態調査を発表 – インターネットコム

この結果について、「体内時計.jp」の監修者のひとりである久留米大学教授(神経精神医学)の内村直尚氏は、「夜型のライフスタイルや夜間にテレビやパソコン等の明るい光の刺激を受けること、朝日光を浴びないなどの生活行動は、体内時計の乱れにつながる可能性があり、眠りをうながすホルモン『メラトニン』の分泌を低下させてしまうことが懸念される。また、『メラトニン』は通常、年齢が上がるほどに分泌量が減るので、年齢が高い方はもともとリスクが高く、注意が必要だ。」と指摘。

な、なるほど・・・。体が「お眠りモード」になるのを邪魔するわけですな。これらの他にも「睡眠 PC」で検索すると大量に資料を見つけることができます。

うーん、つまり、こんな時間(23時台)にブログを書くなってことですね。ハイ、日中に書くように気をつけます…orz

Facebookページ / スポンサードリンク
2012-12-09 | Posted in 生活No Comments » 
Comment





Comment



スパム対策のため、コメントする際は下記の計算式を埋めてください。 計算式の有効期限が切れました。計算式の隣にある再読み込みボタンを押してください。