スポンサードリンク

UAを切り替えたSelenium ChromeDriverで自動テスト

こんばんは、ころすけ(@wg_koro)です。

Selenium

以前、Androidの実機でSelenium自動テストを走らせる方法を書きましたが、あれはちょっとめんどいですね。

今度はもうちょっとお手軽にモバイルWebアプリをテストします。

ChromeのUser agentを変更して使う

Chrome DriverはUser agentを変更して起動させることができます。今回はこれをやってみます。あ、スクリプトはPythonで書いていマス。

やり方は簡単。webdriverにOptionを食わせるだけ。
OptionにUser agentを指定します。(今回はiPhoneを指定しました)

これでiPhoneのUAを持ったChromeが立ち上がります。

もちろん、javascriptの実行や画面キャプチャー撮影もOK。

撮れたキャプチャー
スクリーンキャプチャ

そういえばほぼ同じスクリプトで実機も自動操縦できます。UA偽装したChromeでざくっとテストして、最終テストは実機で行う、というのが簡単にできますね。うーむ、楽だ。

Facebookページ / スポンサードリンク
2013-03-22 | Posted in ProgramNo Comments » 
Comment





Comment



スパム対策のため、コメントする際は下記の計算式を埋めてください。 計算式の有効期限が切れました。計算式の隣にある再読み込みボタンを押してください。