スポンサードリンク

フォルダ下にある特定のファイルを速攻で消す方法 (Mac & Linux)

こんばんは、ころすけ(@wg_koro)です。

コマンド

特定のファイルをガサッと一括で消したい時ってありますよね。Finderで一個一個選んで操作…でもいいのですが、それだと時間がかかってしまいます。

こんな時はターミナルを開いてさくっとコマンドでやっちゃいましょう。コマンドは「うげっ」と敬遠されることが多いのですが、覚えてしまえばものすごく便利なのですよ。

例として、こんなファイル構成の場合を考えてみます。ここにはテキストとphpファイルが混在してます。ここからphpファイルだけ消しちゃいましょう。
構成

まず、phpファイルだけを探すコマンドです。トップ階層で下記コマンドを叩きます。
find . -name ‘*.php’
この意味は
現在の場所から下の階層で、『.php』という拡張子を持つファイルを探して表示しろ
という意味です。もちろん、拡張子部分を変更すればワード(.doc)やEXCEL(.xls)、PDF(.pdf)もさっと探せます。

コマンド実行結果です。phpファイルだけ探すことができました。
phpだけとれた

このコマンドはファイルを探すだけですので、削除機能を追加しましょう。
find . -name ‘*.php’ -exec rm {} \;
「findで探したファイルを削除(rm)しろ」という意味です。

これで、phpだけ削除できましたw
php消せた

今回は「削除(rm)」を行いましたが、rmの部分を移動(mv)、コピー(cp)に変更すれば一括コピー、移動なども瞬時にできちゃいます。

ツールを使うよりはるかに高速に作業できるので、覚えてみるのをオススメしますよ(・∀・)!

Facebookページ / スポンサードリンク
2013-04-09 | Posted in Program, 生活No Comments » 
Comment





Comment



スパム対策のため、コメントする際は下記の計算式を埋めてください。 計算式の有効期限が切れました。計算式の隣にある再読み込みボタンを押してください。