ブログ

Sitemapがhttpsだとインデックスに登録されづらい・・・のかな?

こんばんは、ころすけ(@wg_koro)です。

WordPress

先日、何気なーくGoogleウェブマスターツールを見ていたら、「インデックスに登録されたURL」の数が半分になってた。あれれ?

現在は(↓)のように、サイトマップで送信したURL数と大して変わらない量がインデックスに登録されていますが、その時は半分の500くらいになってました。あれー? (キャプチャー取り忘れた orz)
インデックスステータス

なんでだろう、とちょっと調べていると、気になることが。

このブログではWordPressプラグイン「Google XML Sitemaps」を使ってsitemap.xmlを生成しているのですが、そのXMLに登録されているエントリーURLが全てhttpsになっていました。

一応、httpsでも繋がるようにはしているのですが、その場合画像パスがhttpのまま。これだと表示されない。下手するとエラーになっちゃう。

これかー?

とりあえず、プラグインのURL出力部分を強制的にhttpに書き換えてみたら、一応登録URL数は元に戻ったみたい。

これが原因かどうかはハッキリしませんが、一応思いつく部分はつぶしておいたほうがいいかなと。不安要素は丁寧につぶして行くに限る。

皆さんもSitemapがhttpsで出力されていないか、確認してみてはいかがでしょうか。

Facebook / 広告
2013年05月20日 | Posted in ブログNo Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため、コメントする際は下記の計算式を埋めてください。 計算式の有効期限が切れました。計算式の隣にある再読み込みボタンを押してください。