iPhone, 生活

写真をメモがわりに使うと記録が超はかどるよ

免許証の番号やパスポート番号、気に入ったお店の電話番号など、ちょっと保存しておきたいなと思った情報は何に保存しますか?

ひと昔の私は、紙にメモしてポケットに入れるのが習慣でした。が、ここ数年はやっていません。

だって携帯のカメラがあるじゃない。


最近のスマートフォンに搭載されているカメラは非常に高画質、かつ綺麗に撮影できます。ということは、現実にある物体を「精密な画像」として保存できるということ。

これで保存しておきたい情報を撮る。ほら正確な記録のできあがり。書き間違いの心配もなし。常に持ち歩いているので、記録をとり漏らすことも「ほぼ」なし。

記録例

この写真は実家にある無線LANルーターですが、このパスワードもこうやって写真に撮っておけばOK。親から「パスワードなんだったっけーー?」と聞かれても無問題!

書類も携帯のスキャナアプリを使えば綺麗に保存できます。iPhoneならScannableがおすすめ。iTunes: Evernote Scannable – Evernote

撮影の音が気になるのであれば、無音のカメラアプリを使うといいでしょう(OneCamとか。iTunes: OneCam – Walker Software)。

というわけで、カメラを使うようになってから情報を記録し損ねることが格段に減りました。また、メモ帳の出番がかなり減りました。

「ちょっと記録しておきたいな」なら写真撮影。オススメです。

Facebook / 広告
2015年06月19日 | Posted in iPhone, 生活1 Comment » 

関連記事

コメント1件

  • 大野 より:

    僕もWebでいい情報があったらスナップショット撮るよにしてます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    スパム対策のため、コメントする際は下記の計算式を埋めてください。 計算式の有効期限が切れました。計算式の隣にある再読み込みボタンを押してください。