スポンサードリンク

Google検索結果を常に「全ての言語」にする方法 (Chrome)

普段はChromeを使っているのですが、こいつで非常に困ることが1個。検索結果が常に「日本語のページ」を優先してしまうところ。

Chrome

例えば「rails」で検索すると、Ruby on Railsの公式ページがトップに出てきて欲しい。ところが日本語のページを優先して検索するので、全く別のページである「Ruby on Railsチュートリアル」がトップに表示されてしまう。そして公式が出てこない。勘弁してくれ。

デフォルトだと日本語のチュートリアルページが先頭。
日本語優先結果

全言語を対象にすると、公式ページがトップに出てくる。
全言語検索結果

毎回検索オプションをクリックして結果を切り替えていたんですが、そろそろどーにかならんのかと調べてみた。

・・・どうにかなった。

Chromeの検索設定を変更してしまおう

Chromeの設定画面から
設定メニュー

「検索エンジンの管理」をクリック
検索エンジンの管理ボタン

「既定の検索設定」からGoogleをクリック
既定の検索設定

設定クリック

Googleの検索URLを下記のように書き換える

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%s&lr=lang_ja&gws_rd=ssl#q=%s&hl=ja

これで常に「全ての言語」からになったはず。
あーすっきりした。

Facebookページ / スポンサードリンク
2016-01-13 | Posted in Program, ブラウザNo Comments » 
Comment





Comment



スパム対策のため、コメントする際は下記の計算式を埋めてください。 計算式の有効期限が切れました。計算式の隣にある再読み込みボタンを押してください。