スポンサードリンク

Googleカレンダー派はChrome拡張のNew tab redirectを入れるといいと思うよ

寒いと食欲が増えてたまらんですね。こにちはころすけ(@wg_koro)です。

普段ブラウザはChromeを使っていて、スケジュール管理にはGoogleカレンダーを使っています。

で、スケジュール確認をもっと楽にできないものか・・・?と思っていたらよいChrome拡張を見つけました。

New Tab Redirect

New Tab Redirect

新しくChromeを起動した時や、新しいタブを開いた時、画面に表示させる内容をスタマイズできる拡張です。

この拡張で、新しいタブを開いたらGoogleカレンダーを表示するようにしてみました。
タブを開くとカレンダー

結論:イイ!

何気なくブラウザを開いた時にスケジュールが目に入るようになるし、「この日なんか用があったっけ?」という時も新タブ開けばさっと確認できる。これが想像以上に快適。わざわざ別アプリケーションを開く必要はありません。

設定方法

拡張機能をインストールして設定画面を開きます。

「新しいタブページで表示するURLを入力してください」の欄に「https://www.google.com/calendar/」を入力し、保存すればOK。これで新しくタブを開いた時、そこにGoogleカレンダーが表示されるようになります。
オプション画面

カレンダーをよく確認する貴方はお試しあれ!

Facebookページ / スポンサードリンク
2014-03-11 | Posted in ブラウザ, 生活No Comments » 
Comment





Comment



スパム対策のため、コメントする際は下記の計算式を埋めてください。 計算式の有効期限が切れました。計算式の隣にある再読み込みボタンを押してください。