スポンサードリンク

ワイヤレスでAndroidとファイルをやりとりする方法

Nexus7がちょっと欲しくなっているころすけ(@wg_koro)です。

Finder

皆さんはAndroid-PC間のファイルのやりとりはどうされていますか?ケーブルを繋いでいますか?

自分はFTPアプリを使って、ワイヤレスでファイル転送を行っています。今回はこのFTPアプリと、簡単な使い方をご説明します。

使う前に

ファイルをやりとりするAndroidはWiFiに繋いでください。

FTPクライアント

FTPDroid

FTPクライアントは「FTPDroid」を使っています。
FTPDroid – Google Play

簡単な使い方

アプリを起動すると即、FTPモードになります。
FTP起動中

初回起動時は匿名・パスワード無しで接続できるようになっています。これはさすがによろしくないので、画面上部にあるSTOPボタンを押してFTPモードを停止してください。
stopボタン

まずユーザー登録をしましょう。上部にあるレンチアイコンをタップします。
設定ボタン

接続ユーザーを登録する画面になります。上部のプラスボタン(+)をタップして、接続ユーザー名とパスワードを入力し、登録してください。これで次回起動時以降は、このユーザーのみ接続できるようになります。
ユーザー登録画面

バックボタンを押してメイン画面に戻ったら、先ほどあった「STOP」ボタンが「START」になっているはずです。STARTボタンをタップしてFTPを起動してください。

WiFi Connectionにあなたの家のWiFiネットワーク名、AddressにAndroidのアドレス(例:ftp://192.168.0.1とか)が表示されているはずです。
FTP起動中

これでAndroid側の設定は終了です。STOPをタップしない限りFTPDroidは動き続けます。

PC側の設定

FTPクライアントを入手しましょう。FTP接続できるものなら何でもいいです。ちなみに自分はmuCommanderを使っています(Mac)。

muCommander: a cross-platform file manager

FTP接続情報を入力します。muCommanderであれば「移動」→「サーバーへ接続」で接続情報入力画面を表示できます。
接続情報

サーバー」欄には、FTPDroidに表示されていたAndroidのアドレスを入力します。この時、「ftp://」と「:2121」部分は省きます。例えばアドレスが「ftp://192.168.0.1:2121」であった場合、「192.168.0.1」のみをサーバー欄へ入力します。

ユーザー名」には先ほどFTPDroidに登録したユーザー名を入力します。

パスワード」も同じく、FTPDroidに登録したパスワードを入力します。

ポート」にはFTPDroidに表示されていたアドレスのコロン(:)の後ろの数字を入力します。「ftp://192.168.0.1:2121」であれば「2121」と入力します。

以上を入力したら「接続」ボタンを押してみましょう。

Android側でFTPDroidが起動していれば、このようにAndroidの中のファイルが見えるはずです。
FTP接続完了

あとはファイルをドラッグ&ドロップするだけでやりとりが可能です!

初期設定だけ面倒ですが

初回起動時はユーザー登録を行わなければならないので少々面倒ですね。でも二回目以降はその手順は必要なくなります。楽ですよ。

ケーブル接続と使い分けるとGood

正直、ケーブル接続のほうが簡単です。なので普段はケーブル接続。ケーブルが手元に無い時はFTPを使う、といった具合に使い分けるとよいのではないでしょうか(・∀・)

是非活用してみてくださいな。

Facebookページ / スポンサードリンク
2012-10-20 | Posted in Android, Tips, アプリNo Comments » 
Comment





Comment



スパム対策のため、コメントする際は下記の計算式を埋めてください。 計算式の有効期限が切れました。計算式の隣にある再読み込みボタンを押してください。