スポンサードリンク

物忘れを防ぐちょっとした工夫

こんばんは、ころすけ(@wg_koro)です。寒さが収まりませんねぇ・・・。

忘れ物

ところで「明日XXをやろう → 次の日やるのを忘れる」といった、「忘れ物」の経験はありませんか?自分は昔、しょっちゅうやらかしてました。

あまりに「うっかり忘れ」が多くて困ったのでとある工夫をしてみました。すると忘れものがほとんどなくなったw この工夫をちょっと紹介します。

ヒントになるものを置いておく

やることはものすごく単純で、「目につく場所にヒントになるもの、連想するものを置いておく」というだけです。

  • 現在電池を充電中。明日この電池を持って行く → 電池のシールをテーブルに置いておく
  • 駅に向かう途中に手紙を出す → カバンの上に手紙を置いておく

…など。

何かしらのアクションを起こすようにしておく

ここでミソなのは「何かしらのアクションを起こすようにする」でしょか。

たとえば手紙。「あらかじめ手紙をカバンの中に入れておく」ではダメです。カバンの中に手紙をいれたまま、忘れてしまいます。そうではなく、出発直前に「手紙をカバンの中にいれる」というアクションを起こすようにしておくのです。こうすると忘れにくくなります。

「そんな面倒なことせず、携帯のリマインダーに登録しておけばいいじゃん」と思う方もいるでしょう。ええ、自分もそう思いました。

が、自分の場合、ドタバタしている朝、携帯をしっかり見ないことが多かった。携帯を必ずチェックする人であれば、リマインダーはかなり有効だと思います。

工夫は大事

このようにちょっとした「工夫」を加えるだけで大分忘れ物が減りました。「ちょっとしたことだけど大分変わること」はまだまだ眠っていそう。色々発掘していきたいなぁw

Facebookページ / スポンサードリンク
2013-02-20 | Posted in 生活1 Comment » 

コメント1件

 人間の複雑だけど単純な部分を用いた、ちょっとした改善策 | 2015.07.25 20:39

[…] 物忘れを防ぐちょっとした工夫 | Zafiel […]

Comment





Comment



スパム対策のため、コメントする際は下記の計算式を埋めてください。 計算式の有効期限が切れました。計算式の隣にある再読み込みボタンを押してください。