生活,

咳止めで咳が止まらない場合はきちんと検査しましょう

こんばんは、ころすけ(@wg_koro)です。

薬色々

ここ数日、肺炎で寝室に引き篭もっております。薬が効いてきたのか、大分体が楽になりました。

考えてみると、肺炎の薬(抗生物質)を出してもらうまでずっと体が重かった。熱が出ていたわけじゃないのですが、ずーーっと体がしんどい。体力がない。何だろう何だろう?と疑問に思っていたのですが、あることに気づいた。

咳がやわらいでる

これだ。これだけで体力の回復度合いがかなり変わるのですね。

咳は体力を奪う

咳というのは非情にやっかいで、地味〜に体力を奪います。本人が気づいていないレベルでじわじわと奪います。

自分の場合、時々呼吸ができないようなひどい咳が出て、これが寝ている時も発生。寝る→30分経過、咳で起きる→寝る→15分後咳で起きる…(リピート)

そんな状態が二ヶ月近く続いたものだから、そりゃ体もヘロヘロになりますわ。咳おそるべし。

ただの気管支炎じゃないかもよ

病院から処方された咳止めを飲んでいるのに効きが悪い、という場合。もしかすると、それは私のように肺炎からくる気管支炎かもしれませんよ。一度しっかり検査することをオススメします。

さーてまたじっくりコトコト寝込もう・・・。

Facebook / 広告
2013年07月22日 | Posted in 生活, No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため、コメントする際は下記の計算式を埋めてください。 計算式の有効期限が切れました。計算式の隣にある再読み込みボタンを押してください。