映画, 生活

ロボコップがリメイクだと??

こんばんは、ころすけ(@wg_koro)です。

ロボコップがリメイクされる様子!

ロボコップ |オフィシャルサイト
半分人間、半分ロボット 最強の警官誕生

物語の舞台は2028年、巨大企業オムニコープがロボット・テクノロジーを支配する世界。海外では、オムニコープのロボットが軍事利用されている一方、アメリカでは法律で禁止されており、国内でもその技術を広めるため、機会を窺っていた。アメリカ・デトロイトで愛する家族とともに暮らす勤勉な警官アレックス・マーフィ(ジョエル・キナマン)は重症を負うが、オムニコープの最新のロボット技術により“ロボコップ”として新たな命を得る。驚異的な力を身につけたアレックスを前に、オムニコープは予想をもしなかった問題に直面する。“ロボコップ”は正義を信念とする1人の警官でもあるから―。

ロボコップ、好きだったなぁ。空飛んだ時は「おいいいい」とツッコんだけど!

正直リメイクは嬉しい。でも・・・

何となくただようコレジャナイ感

なんだろう、予告を見ると「コレジャナイ」感が漂ってる。ロボコップはあのブラックな社会風刺、激しいバイオレンスの絶妙なブレンドが良かったと思うんだけどなぁ。

今作は綺麗すぎる気がする。

例えば主人公のマーフィー。リメイク版だと車がドカーンと爆発して身体が…って感じですが、旧作は悪役に手足その他ズタボロにされるんですよね。

これ一つとっても印象が違いすぎる。

ロボコップもメカメカちっくなのが良かったのに、なんかすらっとした、ただのヒーローみたいな風貌になっちゃってるし。
でも予告にチラッと旧作デザインっぽいのが出てきてるので、話的に何かあるのかな。

なんだかんだ書いたけど、結局一度は見る。おそらく見る。うむ、不安はあるが楽しみにしておこう。

リメイク版 予告MOVIE
旧作

・・・あ、おんぎゃーロボットこと「ED-209」も新しくなってる。これも楽しみだわ・・・。
ED-209

Facebook / 広告
2014年02月23日 | Posted in 映画, 生活2 Comments » 

関連記事

コメント2件

  • トライスター より:

    話は飛ぶけど、舞台となってるデトロイトって、街が財政破たんしててかなり荒廃してるみたいだね。
    北斗の拳やマッドマックスの世界みたいになってるとか・・・。

  • wg koro より:

    デトロイトは荒廃的な意味で、色々話題になってるねー。治安も悪いとか。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    スパム対策のため、コメントする際は下記の計算式を埋めてください。 計算式の有効期限が切れました。計算式の隣にある再読み込みボタンを押してください。