生活

色々やりたいなら毎日7時間以上眠るべき

今日も絶賛眠い。

「色々やりたいことがあるけど…全くできてない」というのが自分。あれもこれもやりたい。でも気力が本当にない。はて。なんでだ。なんでこんなに何もできないのだ。


気力がないのは単純に睡眠が足りてないのが原因じゃないのか?そこで一ヶ月間、睡眠時間を正確に調べてみた。

結果

1ヶ月の記録

…分かっていたことだけどあらためてこれはひどい。

平日の睡眠時間が極端に短くて、休日の睡眠時間が異常に長い。平均睡眠時間は「6時間45分」とあるけど、休日の睡眠で引き上げられているだけじゃないか。

試してみよう

ちょうど職場が変わることもあり、実験的に毎日6時間眠るようにしてみた。

…はい、色々捗った。読書、個人開発、勉強etc(当たり前)。どう考えても睡眠不足です本当にありがとうございました。

睡眠不足 = 無意識に脳が休息を求める = やらなくていいことに気が向かない、それより休息、休息!

となってやりたいことができない、集中できないという状態なのではないかと。
仕事のように「やらなければいけない」ことは睡眠不足でもできる。だってやらなきゃいけないんだもの。作業の質はアレだけど。でも「自分がやりたいこと」のようにやらなくてもいいこと、優先度がひくいものは(眠いので)無意識レベルで敬遠してしまうんじゃないかな…。

というわけで「色々やりたいことがあるのにできない」という方は睡眠時間を確認してみるのはいかが?

まあ他にも「仕事が気になりすぎて何もできない」という問題もあると思うけど。それはまた別の機会に。

まずは毎日しっかり寝るようにしようっと。

Facebook / 広告
2016年12月27日 | Posted in 生活No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため、コメントする際は下記の計算式を埋めてください。 計算式の有効期限が切れました。計算式の隣にある再読み込みボタンを押してください。