小ネタ, 生活

電車で座れるパターンを見極めてみよう

平日は2.5時間くらいを電車の中で過ごしていますコンバンハ。

電車

毎日長い時間を電車の中で過ごしていると知恵がついてきます。本日は「座れる席の見極め方」をお教えしましょう。

見極め方は簡単

降りそうな人の前を狙う

・・・当たり前といえば当たり前。超基本ですね!w

例を挙げましょう。

  • 乗車駅は東京恵比寿駅
  • 路線は埼京線
  • 行き先は埼京線沿い埼玉

自分はこの条件で電車に乗るのですが、この場合、サラリーマンかOLの前の場所がイイ場所です。渋谷・新宿・池袋のどこかで座れます。その確率、大体80%くらい

ところが、私服の人の前だと座れる確率が50%くらいに下がります。服装で座れる確率がはっきり分かれるのは何となく不思議だ・・・。

というわけで

普段、自分が使う沿線で

  • どの駅で
  • どのような人が

たくさん降りるのか、じーっと観察しておくのが基本です。大型の駅であれば、「降りる人のパターン」を探すのはそれほど難しくないはず。あとはそのパターンに合わせて場所をとりましょう。

皆さんは「座れそうな席」の見分け方、何かありますか(・∀・)?

Facebook / 広告
2012年08月02日 | Posted in 小ネタ, 生活No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため、コメントする際は下記の計算式を埋めてください。 計算式の有効期限が切れました。計算式の隣にある再読み込みボタンを押してください。