Tips, 生活

Gmailのアーカイブ機能活用のススメ

Gmailのヘビーユーザーですコンバンハ。

Gmailの機能「アーカイブ」はご存じでしょうか?メールをアーカイブすると受信BOXからメールを見えなくすることができます(削除ではないです)。
受信BOX無し
↑全てアーカイブするとこうなります(クリックで拡大)

アーカイブしたメールは「すべてのメール」で見ることができます。
全てのメール
↑「すべてのメール」を開いたところ。メールがたくさんありますね。(クリックで拡大)

この機能、うまく使うと非常に便利なのです。

アーカイブの利点

  • 必要なメールへのアクセスがスムーズになる
  • 削除されるわけではないので、メール検索で探すことが可能
  • 受信トレイをスキップするので新着通知が行われない

メールへのアクセスがスムーズに

ごちゃごちゃ

普段、ろくすっぽ読まないメールで受信トレイが埋まっていませんか?「後で返信しなきゃ」というメールがどこにあるか、一瞬で分かるようになっていますか?探しづらくないですか?

不要なメールはガンガンアーカイブし、必要なメールだけ受信トレイに残すようにしてみてはどうでしょう?

見た目がスッキリしますし、アクションが必要なメールに素早くアクセスできるようになります。

削除されるわけではない

探す

アーカイブしてもメールは残ります。削除ではありません。なので「こないだのお知らせメールに何か書いてあったような…」
という時、検索すればすぐに探し出すことが可能です。

新着通知が行われない

手紙だよ

Gmailのフィルター設定で「@hoge.netから来たメールはアーカイブする」としている場合、@hoge.netから来たメールは受信トレイに入ることなく直接アーカイブされます。

基本的に通知対象は「受信トレイのメール」なので、@hoge.netから来たメールは新着通知が行われません。

これは下記のようなメールに対して非常に有効です。
毎回通知させる必要は無いけれど、後々見るメール
(例えばプライベートじゃ見たくない仕事関係のメールとかw)

アーカイブする方法

アーカイブする方法は簡単です。

メールを選択して(or 開いて)、アーカイブボタンを押すだけ。
アーカイブボタン

キーボードを使いたい方はメール選択した状態、あるいは開いた状態で「Y」を押して下さい。アーカイブされるはずです。

メールとはうまくつきあいましょう

普段の生活とは切っても切れない関係になってしまったメール。だからこそ、うまくつきあいたいですね(・∀・)!

Facebook / 広告
2012年08月07日 | Posted in Tips, 生活No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため、コメントする際は下記の計算式を埋めてください。 計算式の有効期限が切れました。計算式の隣にある再読み込みボタンを押してください。