Program, サーバー

MySQLからMariaDBへの移行作業メモ

最近晩ご飯はもっぱらざるそば。こんばんはころすけ(@wg_koro)です。

MariaDBロゴ

先日、こんな記事を読んだんですが

MySQL生みの親のMichael “Monty” Widenius氏に訊く「MySQLとMariaDB」(1/3):企業のIT・経営・ビジネスをつなぐ情報サイト EnterpriseZine (EZ)

恥ずかしながら、MariaDBのこと知らなかった・・・。MariaDBはMySQLとほぼ100%の互換性を持っているデータベースです。

MariaDB – Wikipedia

MariaDBの開発は、MySQLのオリジナルコードの作者でMySQL ABの創設者でもあるMichael “Monty” Wideniusにより、現在オラクルによって所有されているMySQLをフォークして立ち上げられたプロジェクトにより行われている。

MySQLがOracleに買収されてうんぬんという騒ぎは知っていたんですが、これは知らなかったなぁ。調べてみると、大手がどんどんMySQLからMariaDBに乗り換えているんですね。

グーグルがMySQLを切り捨ててMariaDBを採用 | ReadWrite Japan

こちらはちょっと古い記事。

Fedora 19からはMySQLに代わりMariaDBを標準に採用「オラクルはMySQLプロジェクトをさらに閉鎖的にしている」。MariaDB Foundationもすでに設立 - Publickey

これらの記事を読んでいるうちに、このブログサーバーのDBもMySQLからMariaDBに乗り換えたくなった。MySQL古いし(5.1)。 → 載せ替えてみた。

移行作業はびっくりするくらいあっさりと終わったので、その工程をメモっておきます。あ、環境はCentOS6です。

リポジトリを追加

MariaDBの公式ページにリポジトリ情報が載っているので、それをコピーして使います。https://downloads.mariadb.org/mariadb/repositories/#mirror=yamagata-university

念のため、今のMySQLデータを全てバックアップ

MySQLを停止

MySQL一式を削除

MariaDB一式インストール

各言語のMySQLライブラリを入れ直す

my.cnfをバックアップから戻す

/etc/my.cnf はMySQL一式アンインストール時に /etc/my.cnf.rpmsave にバックアップされています。それを戻す。

MariaDBスタート

MySQLとほぼ同じコマンドがそのまま使えます。

ログインしてみる

MySQLログインと同じ。

MariaDBが動いてますね。

バックアップとったけど不要だった

最初にmysqldumpしましたが、全データが損傷無く残っていたのでデータ流し込みは不要でした。

あっさり終わった

以上で作業は終了してしまいました。想像以上にさっくりと終わった。あらびっくり。

Spiderストレージエンジンもデフォルトでバンドルされているみたいだし、使い勝手よさそう。今後はMariaDB使って開発しよっと。

シャーディングを実現するSpiderストレージエンジン、MariaDBがバンドル開始 - Publickey
Facebook / 広告
2014年03月06日 | Posted in Program, サーバー1 Comment » 

関連記事

コメント1件

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    スパム対策のため、コメントする際は下記の計算式を埋めてください。 計算式の有効期限が切れました。計算式の隣にある再読み込みボタンを押してください。