Program, 生活

会社内で喧嘩してもいいことは何もないよ

しとしとと雨が降りますね。気温はそんなに下がらないのでいいですが。こんばんはころすけ(@wg_koro)です。

最近、ちらほらと「皆もっとプログラマーのことを理解すべき!」といった類の話を目にします。それらの内容を否定はしませんが・・・うーん。

攻撃はよくない

よく見るのが「他職を貶める」書き方、話し方。これはイクナイ。自分のことを分かってほしいのはすごくよく分かるんですが、だからと言って相手の職を軽んじるのは駄目です。

人というのは正面からドカンと否定されると、勢いよく反発します。真正面から相手を否定したりすれば、分かってもらうどころの話ではなくなってしまいます。

分かりやすい言葉で、丁寧に伝えよう

一気に分かってもらう、なんてことはどだい無理な話。時間をかけて、ゆっくり分かってもらえばいいじゃないですか。説明するときは、誰にでも分かるような言葉でゆっくり、丁寧に。

「分かってくれない!」と相手を否定したら喧嘩・戦争になってしまいます。そんなことしても不毛なだけ。いかに「分かってもらうか」をじっくり考えて時間をかけて伝えましょう。

Facebook / 広告
2014年02月27日 | Posted in Program, 生活No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策のため、コメントする際は下記の計算式を埋めてください。 計算式の有効期限が切れました。計算式の隣にある再読み込みボタンを押してください。